【コスパ最高】東京でおすすめコワーキングスペース/シェアオフィス5選を徹底紹介!

せっかくコワーキングスペース・シェアオフィスを利用するなら、利用料は極力安く抑えたいところです。

東京には非常に多くのコワーキングスペースがあるため、コスパ重視で選ぶ際にも多くの選択肢があります。そのため安い費用で利用できるコワーキングスペースを東京で探すなら、利用料はよくチェックしておきましょう。

そこで今回は、東京でコスパ良く利用できるコワーキングスペースを紹介したうえで、選び方のポイントや利用するメリットを詳しく紹介していきます。

読みたい項目にジャンプします

【5選】東京でおすすめコワーキングスペース/シェアオフィス

東京には人気のコワーキングスペース・シェアオフィスがたくさんありますが、いざ利用する際には、数がたくさんあるからこそどこが良いのか迷ってしまうことも多いものです。

そんなとき重視しておきたいポイントの一つに、コストパフォーマンスの高さや利用料の安さがあります。まずは、コスパ重視で選ぶ東京のおすすめコワーキングスペースを見ていきましょう。

Coin Space

画像出典元:https://coinspace.jp/

項目詳細
店舗11店舗
料金100円/12分〜
公式サイトhttps://coinspace.jp/

Coin Spaceは「誰でも気軽に利用できること」を魅力として掲げているコワーキングスペースです。仕事や勉強、ミーティングに最適の設備は一通りそろっており、ドロップイン、回数券、月額会員など利用頻度に合わせてさまざまなプランがあるのが嬉しいところ。ドロップインは100円~/12分、月額会員は10,000円からと費用はとてもリーズナブルです。店舗は都内各地にあり、急きょ利用が必要になったときでもドロップインで使いやすいのがポイントです。

EDITORY

画像出典元:http://www.editory.jp/space/

項目詳細
店舗2店舗
料金1,000円/日〜
公式サイトhttp://www.editory.jp/

東京の神田にあるコワーキングスペース・EDITORYも、コスパ重視で選びたいところの一つ。2Fはイベントラウンジ、3Fはシェアオフィス、4Fはコワーキングスペースといった構造になっているのがポイントで、イベントやセミナーも定期的に開催されています。ドロップインの場合は1日1,000円から利用でき、他コワーキングスペースのドロップイン1日料金と比べると安めの料金設定になっています。定期の場合はフリーアドレスで月額20,000円、個室のシェアオフィス型契約は月額30,000円になります。

Co-Edo

画像出典元:https://www.coworking.tokyo.jp/

項目詳細
店舗東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F
料金1,000円/日〜
公式サイトhttps://www.coworking.tokyo.jp/

Co-Edoは東京の茅場町にあるコスパの良いコワーキングスペースです。Wi-Fiなど仕事や勉強に集中できる設備はそろっており、駅近でアクセスしやすいという魅力もあります。ドロップインは1日1,000円からととても安く、こちらも他コワーキングスペースのドロップイン料金と比較するとリーズナブルなのがポイントです。月額利用の場合は、最低利用期間の制限をつけることで初期費用を抑えられるキャンペーンも利用できるようになっています(2021年9月現在)。

Lightningspot

画像出典元:https://lightningspot.com/

項目詳細
店舗東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7F
料金15,000円/月〜
公式サイトhttps://lightningspot.com/

Lightningspotは東京渋谷で最安の料金をうたうコワーキングスペースです。月額利用の場合は登記・ロッカー・個室会議室・コピー利用可で15,000円というコスパの良さが魅力となっています。3時間500円で利用できるトライアルもぜひ利用したいところ。渋谷駅新南口から徒歩30秒で立ち寄れるアクセスの良さも利用するうえでのメリットになります。

StartUp44田寮

画像出典元:https://www.lessmore-yoshidaryo.com/

項目詳細
店舗東京都渋谷区桜丘町30-4 渋谷アジアマンション202号室
料金1,000円/日〜
公式サイトhttps://www.lessmore-yoshidaryo.com/

東京渋谷の人気かつコスパが良くおすすめのコワーキングスペース、StartUp44田寮です。学生寮のようなにぎわいのある雰囲気が特徴で、ドロップインは1日1,000円~ととても安く設定されています。フリーアドレスも月額10,000円~とリーズナブルです。活気あるコワーキングスペースで仕事をしつつ、たくさんの人との交流の中で刺激を受けたい人にもおすすめです。

\コワーキングスペース探すならコレ!/

JUST FIT OFFICE

  • 日本最大級のシェアオフィス検索サイト
  • メディアにも取り上げられている話題のサービス
  • 掲載数が多いので他物件との比較が楽ちん
  • 定期的にお得なキャンペーンを開催している

東京のコワーキングスペース・シェアオフィスを選ぶポイント

上では格安の費用で利用できる東京のコワーキングスペース・シェアオフィスを紹介してきましたが、実際にはほかにもコスパの良いコワーキングスペースはたくさんあります。

そのため自分に合ったコワーキングスペースを選ぶなら、その選び方のポイントをよく理解しておくことが大切です。

リーズナブルな料金とはいえ、せっかく月額契約したのにも関わらず、「もっと違うところが良かった…」となっては困るものです。以下の選ぶポイントや注意点はよくチェックしておきましょう。

どのような設備・サービスを利用したいか

まず重要なのは、どのような設備・サービスを利用したいかというポイントです。

よくあるパターンでいうと、コワーキングスペースを使ううえで法人登記が可能なもの、郵便受け取りや転送が可能なものを選ぶとなると、やはり選ぶべきコワーキングスペースやプランは絞られてきます。

当然ながら、一時的な利用であることを示す「ドロップイン」の場合は登記や郵便転送はできませんし、月額料金を見たりそれらのサービスを実施しているかどうかをあらかじめチェックしたりしなければならないでしょう。

そのため東京でコスパの良いコワーキングスペースを選ぶ際には、まずどのような設備やサービスを望むのかを考えたうえで、格安で利用できるところはないか調べていくのが望ましいといえます。

利用頻度でコスパの良さを判断する

コワーキングスペースを使ううえで考えたいのは利用頻度です。

毎日のように使いたいのか、定期的に回数を決めて利用したいのか、それとも自宅などにオフィスを持ちつつ自由気ままにたまに利用したいのか……頻度は人によってさまざまでしょう。

そのため東京でコワーキングスペースを選ぶときは、ドロップイン(一時利用)、月額会員、その他回数券などのプランを見ながら、自分の利用頻度と照らし合わせてコスパをチェックしていきます。

ちなみに、今回この記事で紹介しているコワーキングスペースはドロップイン1日1,000円前後のリーズナブルなコワーキングスペースです。

一時的な利用でコスパの良いコワーキングスペースを選ぶなら、1日1,000円~1,500円が目安になってくるでしょう。

交通アクセスや立地で選ぶ

高頻度で利用するなら、交通アクセスの良さも重要です。駅近だったり会社の近くにあったりするコワーキングスペースは利用しやすく、月額会員になればその設備・サービスをフル活用できるでしょう。

また、「せっかく法人登記するなら、住所は港区がいい」などといった住所のブランド感にこだわりがある人も多いのではないでしょうか。

コワーキングスペース・シェアオフィスとはいえ、東京の一等地にオフィスを構えているということは、信頼性の証にもなります。このようなこだわりから立地の良いコワーキングスペースを選ぶことも重要です。

雰囲気は自分に合っているか

コワーキングスペース・シェアオフィスの雰囲気を重視した選び方もあります。コワーキングスペース・シェアオフィスと一口に言っても、その雰囲気や特色、集まる人のタイプはさまざまです。

イベントやセミナー開催に積極的で利用者同士の交流がさかんなところもあれば、あくまで交流は自由で、ゆるく運営されているタイプのところもあります。

長く利用するなら雰囲気のアンマッチは避けたいところでしょう。月額会員になる前には、あらかじめ見学したり、何度かドロップインで利用したりして、マッチ度を確かめていきましょう。

東京でコワーキングスペースを使うメリットとは?

コワーキングスペース・シェアオフィスを使うメリットは、主に以下のような点が挙げられます。

  • 家賃やその他設備維持費などのランニングコストを削減できる
  • カフェを利用して仕事・勉強をするより集中しやすい
  • 便利な設備・サービスを気軽に利用できる
  • たくさんの人から刺激を受けられる
  • 他業種との交流の機会につながる

コワーキングスペースやシェアオフィスでオフィスを持てば、通常のオフィスを契約するのと異なり、家賃や光熱費、その他設備維持費などランニングコストの削減につながります。

特に東京23区内となると家賃は非常に高くなるため、実際にコワーキングスペースやシェアオフィスを利用する人はたくさんいます。

またコワーキングスペースは仕事や勉強をするための施設として運営されているため、カフェでパソコンや書籍を広げて仕事・勉強をするよりも集中しやすい という点もメリットになるでしょう。もちろん、それに伴ってWi-Fiやフリードリンク、コピー機などを利用できるのも利点の一つです。

さらにコワーキングスペースには他業種との交流の機会につながる場合がある というメリットもあります。特に交流のさかんなところを利用すれば、それを機にさまざまな影響・刺激を受けられるでしょう。

まとめ

東京にはたくさんのコワーキングスペース・シェアオフィスがあるため、選ぶ際には迷うことも多いものです。

そんなとき困らないためには、コスパの良いコワーキングスペースをあらかじめチェックしておくこと、選び方のポイントを押さえておくことが大切です。

コワーキングスペースやシェアオフィスを使えば、経費削減などのメリットにつながります。ぜひコスパの良い東京のコワーキングスペースを見つけて、仕事や勉強をスムーズに進めていきましょう。

よかったらシェアしてね!
読みたい項目にジャンプします
閉じる