カーペットの収納はどうすべき?保管場所に困ったときの対処法を紹介!

暖かくなってきたし、冬用のカーペットを収納したい。

オフシーズンの間は出番がないし、カーペットのために収納スペースを取られるのはもったいないな。

このようなお悩みはありませんか?
お部屋のイメージに大きく左右するカーペット。

夏用と冬用で使い分けている方も多いのではないでしょうか。
オフシーズンのものを片付けるとき、意外と重くて大変ですよね。

それだけでなく、折り目が付かないように気を付けたり、ぐるぐる巻きにして保管するため、意外とかさばってしまいますよね。マンションやアパート暮らしの方の中には、「収納スペースが足りない!」と感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメな収納方法が、「トランクルーム」の活用になります!
トランクルームを活用することで、お気に入りのカーペットを収納することが可能です。

カーペットを適切な環境で保管できるほか、カーペットの収納に取られていたスペースをほかの用途で使用することができるようになります。

この記事を読んでいただくと、以下のことが分かるようになります。

この記事を読んで分かること
  • カーペットの収納で困ること
  • カーペットの正しい収納方法
  • カーペットを片付ける際にやってはいけないNGなこと
  • カーペットの収納にはトランクルームが適している理由
  • カーペットの収納におすすめのトランクルーム

それでは順番に解説していきます。

読みたい項目にジャンプします

カーペットの収納で困ることは?

シーズンオフとなったカーペットは、一度クローゼットに片付けたいと思いますよね。

カーペットを収納する際に困るのが、

正しい収納方法が分からない…。

適切な環境で収納できる場所がない…。

というような内容ではないでしょうか。

また、収納する前にしっかり手入れをしなかったり、保管方法を間違ってしまうと、

  • カビやシミが付いて使えなくなる
  • シワが付いて見た目が悪くなる

などの問題に発展してしまいます。
このような事態を防ぐために、正しい保管方法を学んで、適切な環境で保管できるようにしましょう。

この記事で学んだことを実践することで、カーペットを正しく保管できるようになり、良い状態で長く使い続けることができるようになります。

大切なカーペットのためにも、しっかり学んでいきましょう。

カーペットの正しい保管方法について

まずは、カーペットの正しい保管方法についてご紹介します。

収納前に汚れを取り除く

掃除機やコロコロを使ってゴミを除去した後、中性洗剤を使用して拭き上げるとよりキレイになります。

カーペットの材質によって、お手入れの方法が異なります。お手入れの前に必ず取扱説明書を確認しましょう。

除湿剤やすのこを活用して湿気を逃す

カーペットを保管する際、湿気は大敵となります。湿気によって、お気に入りのカーペットが変色したり、カビやシミが発生したりしてしまいます。

カーペットの保管場所に除湿剤を置いたり、カーペットの下にすのこを敷くことである程度の対策は可能です。

カーペットの間に新聞紙を挟んだ状態で巻く

こちらも湿気対策になります。

新聞紙は吸湿性があるため、湿気を吸い取ってくれます。

ただし、吸湿できる量には限りがあるため、適度に新聞紙の入替えをする必要があります。

丸めて保管する

カーペットを保管する際は、丸めた状態で保管しましょう。

たたんで保管していると、折り目やたたみジワが付いてしまいます。

丸めて保管することで、折り目やたたみジワの防止に繋がります。

カーペットを片付ける際にやってはいけないNGなこと

次に、カーペットを片付ける際にやってはいけないNGなことをご紹介します。
基本的には、先ほどご紹介した「正しい保管方法」の裏返しになります。

  • 汚れを取り除かずに収納する(変色やカビ、シミの発生に繋がる)
  • 洗濯した後、完全に乾く前に丸めてしまう(変色やカビ、シミの発生に繋がる)
  • たたんで収納する(カーペットに折り目が付いてしまう)
  • 収納したカーペットの上に別の荷物を載せる(カーペットに折り目が付いてしまう)

注意すべきポイントとしては、以下の2点が重要となります。

  • 保管前に汚れや湿気を取り除くこと
  • カーペットの保管のために十分なスペースを確保すること

特に、保管スペースを確保できないと、カーペットの上に別の荷物を載せた状態になってしまい、カーペットに折り目が付いてしまう可能性があります。

しかし自宅にはカーペットを広々と置けるスペースなんてないしなぁ~。

保管場所がない!かさばるカーペットの収納の解決策

自宅の収納場所が狭く、カーペットを保管できるだけの十分な広さがない場合、「トランクルーム」の利用がオススメとなります。

トランクルームを活用することで、大切なカーペットを適切な環境で保管することが可能です。

またトランクルームを利用するメリットとしては今まで収納に使っていた自宅スペースを広々と使用することができることです。

では、カーペットの収納におすすめなトランクルームを具体的に紹介していきます。

カーペットの収納に便利なトランクルームは?

結論から申し上げると、「屋内タイプ」が最もおすすめとなります。

「屋内タイプ」は、ビルなどの建物の中に収納スペースを設けているタイプになります。温度や湿度を管理しているトランクルーム会社が多く、カーペットを大切に保管するには最適な環境といえます。

ただし、保管方法のところでも触れた通り、保管前の準備は念入りに行いましょう。

汚れを落とす、折りたたまずに丸めて保管するなどの最低限のことを気を付けることで、カーペットを長く使い続けることができるようになります。

費用をなるべく安く抑えたい方は、屋外タイプのトランクルームがおすすめです。

「屋外タイプ」は、屋外に設置しているコンテナなどへ荷物を収納するタイプになります。

保管環境の整備が簡素な分、「屋内タイプ」に比べて費用を安く抑えることが可能です。
その一方で、屋外に保管するため、「屋内タイプ」と違って温度や湿度の管理は難しいです。

そのため、湿気を嫌うカーペットを保管する際には、湿気対策が必要となります。

具体的には、断熱材を使用しているタイプのトランクルームを探すか、すのこや除湿剤を活用することである程度の対策が可能です。

しかし、やはりどのような対策を取っても「屋内タイプ」の環境には及びません。
そのため、予算に余裕のある方は「屋内タイプ」を活用しましょう。

当サイトおすすめのトランクルームについて

トランクルーム業者が多すぎて、どのトランクルームを選べば良いのか分からないです…。

どのトランクルームを使えば良いのか迷っているのであればこちらのトランクルームを使うのがベストです!

せっかくトランクルームを契約するのであれば、なるべく失敗はしたくないですよね。どのトランクルームを選べば良いのか分からないという方は、下記で紹介するトランクルームを選ぶのが良いでしょう!

こちらのトランクルームをおすすめする理由は運営母体がしっかりとしている会社なので大事な品物の保管体制が整っているためです。また料金についても良心的なので、どのトランクルームを選べば良いのか分からないという方にピッタリ!

人気のトランクルーム
おすすめポイント
  • 月額275円~の収納サービス!1箱から預けられてトランクルームよりも安くて手軽!
  • 預けた荷物は写真で管理できるので、スマホでいつでも確認ができる!
  • 空調、セキュリティが徹底されているので安心して荷物を保管できる!
  • 最短翌日にお届け、いつでも取り出し可能!
  • 衣類クリーニングのオプションあり!衣替えのときに便利!
  • ボックスに入らない大型アイテムも収納可能!

初めてトランクルームを利用する方はminikuraがベスト!

項目会社概要
運営会社寺田倉庫株式会社
設立1950年10月
本社東京都品川区東品川2-6-10
会社HPhttps://www.terrada.co.jp/ja/
おすすめポイント
  • 段ボール1箱単位で月275円~から倉庫が持てる!
  • 荷物の取り出しも預け入れも1箱から柔軟に対応OKなので使いやすい!
  • オンラインで契約から利用まで全て完結するので煩わしい手続きや物件を探す手間がない!
  • 倉庫業の老舗「寺田倉庫」が運営なので安心!
  • 月275円~から利用できるので通常のトランクルームを借りるより失敗するリスクが少ない!

月275円~から利用ができる!

屋内型ならQurazがベスト!

項目会社概要
運営会社株式会社キュラーズ
設立2001年8月
本社東京都品川区大崎3-5-2
会社HPhttps://www.quraz.com/
おすすめポイント
  • オリコン顧客満足度1位!
  • 全国室数№1
  • 店舗スタッフが常駐しているのでセキュリティ万全で安心
  • 温度や湿度管理が徹底されているので大事な品物のカビ抑制
  • 豊富な収納サイズから選べる(月々2,000円台~)
  • 初期費用が安い
  • ウェブ契約の割引特典を受けることができる

割引特典最大20%~30%あり

屋外型なら加瀬倉庫がベスト!

項目会社概要
運営会社株式会社加瀬倉庫
設立1978年4月
本社神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-11
会社HPhttps://kase-soko.kasegroup.co.jp/
おすすめポイント
  • 全国1,300ヶ所にあるので自宅近くの場所を選ぶことができる
  • 24時間、物の出し入れ自由
  • 用途にあわせてサイズを選ぶことができる
  • 初期費用が安い
  • ウェブ契約をすると割引特典を受けることができる

WEBからの申込みで最大3,300円割引

屋外型・屋内型で迷っている方はハローストレージがベスト!

項目会社概要
運営会社エリアリンク株式会社
設立1995年4月
本社東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル20F
会社HPhttps://www.arealink.co.jp/
おすすめポイント
  • 全国に約10万室を展開!トランクルーム業界物件数最大級!
  • 最短3分!WEBで申込みができるのでらくらく!
  • 物件ラインナップが豊富なので利用シーンにあわせて選択することができる!
  • WEB申込み特典の初期費用の割引があるのでお得!

WEBからの申込みで1,000円割引!

まとめ

今回は、カーペットの収納方法について解説してきました。カーペットは、かさばって場所を取るほか、保管方法を誤るとカビやシミなどのトラブルに繋がってしまうので注意が必要です。

「カーペットを適切に保管できるだけのスペースがない」という方は徹底した室内環境が整備された「トランクルーム」の利用をおすすめします。

保管環境の良好さから、「屋内タイプ」のトランクルームをおすすめとしてご紹介させていただきました。トランクルームを活用することで、カーペットを適切な環境で保管できるようになります。

さらに、自宅の収納スペースを広々と有効活用できるようになるメリットもあります。
大切なカーペットを良い状態で長く使い続けるためにも、トランクルームの活用をぜひ検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読みたい項目にジャンプします
閉じる