【コスパ最高】横浜でおすすめコワーキングスペース・シェアオフィス5選を徹底紹介!

横浜でおすすめのコワーキングスペースはさまざまありますが、やはりこだわりポイントとして選ぶ際に注目しておきたいのは、利用料金のコストパフォーマンスです。

月額会員になって毎日のように使う人も、気分にあわせてドロップインで利用する人も、リーズナブルで利用しやすいコワーキングスペース・シェアオフィスは重宝します。

そこで今回は、コスパ重視で横浜のおすすめコワーキングスペース・シェアオフィスを紹介していきます。

読みたい項目にジャンプします

【5選】横浜でおすすめのコワーキングスペース・シェアオフィス

コスパを重視して人気のコワーキングスペース・シェアオフィスを選ぶなら、以下におすすめする5つをまずチェックしておきましょう。

毎日のように使うワークスペースだからこそ、気軽に利用できる費用のコワーキングスペース・シェアオフィスを見つけていきましょう。

ビートルビル コワーキングスペース

画像出典元:https://beatlebil.com/

項目詳細
店舗横浜市神奈川区鶴屋町神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル2F
料金600円~(2時間/ドロップイン)
公式サイトhttps://beatlebil.com/

横浜駅5分圏内にあるコワーキングスペースのビートビルは、Wi-Fiや電源などの設備はもちろんのこと、ウォーターサーバーやフリードリンク、充電器、複合機、シュレッダーなどの設備が充実した施設です。月額会員の場合は14,480円で利用できるようになっており、ドロップインの場合は1日最大1,800円の費用が設定されています。デスク席は広々とした作りで、仕事や勉強に集中しやすい環境になっています。仕事に役立つ設備のほかには、マッサージ機やバランスボールなどの健康器具も利用できます。

mass×mass関内フューチャーセンター

画像出典元:https://massmass.jp/

項目詳細
店舗横浜市中区北仲通3-33 中小企業共済会館ビル1F/2F
料金1,500円/日~
公式サイトhttps://massmass.jp/

横浜にあるmass×mass関内フューチャーセンターは、コワーキングスペース・シェアオフィス・ワークショップスタジオが1つにまとまったコミュニティ施設です。ノマドワーカーたちを中心として、さまざまな交流イベントも開催されています。起業創業サポートも利用できるため、これから事業をスタートさせる予定の人は、利用すれば人脈を広げるきっかけにもなります。コワーキングスペースは月額16,500円~、ドロップインの場合は1日1,500円となっています。

ブルーコンパス

画像出典元: https://bluecompass.co.jp/

項目詳細
店舗横浜市西区平沼1-40-1 嶋森ビル8F
料金1,000円/日~
公式サイトhttps://bluecompass.co.jp/

横浜にあるブルーコンパスは、女性専用のコワーキングスペースです。コワーキングスペースを利用したいものの、周りは男性ばかりでどうしても利用しづらい…と感じている女性には、強いメリットがあるのが特徴です。開放感と清潔感がたっぷり感じられる雰囲気も、仕事に集中しやすいポイントです。月額料金は10,780円と安く、平日9時~17時に利用できるドロップインの場合も1日あたり1,000円とリーズナブルです。

ビズコンフォート横浜元町

画像出典元:https://bizcomfort.jp/

項目詳細
店舗・【本館】横浜市中区元町4‐168 BIZcomfort元町ビルB1F/3F
・【ANNEX】横浜市中区元町5-202-1 リードシー元町ビル5F
料金550円/時~
公式サイトhttps://bizcomfort.jp/

ビズコンフォートは、レンタルオフィスやコワーキングスペースを全国的に展開する大手の会社です。横浜元町のコワーキングスペース・シェアオフィスは2021年夏にオープンしたばかりとなっており、Wi-Fiやコピー機、フリードリンクなどの設備も充実しています。月額5,500円からの全日プランは、横浜元町のコワーキングスペースをフリーアドレスで24時間365日使い放題なのがポイントです。規模の大きいコワーキングスペース・シェアオフィスなので、プランはバリエーション豊富です。

さくらWORKS

画像出典元:https://sakuraworks.org/

項目詳細
店舗横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
料金1,000円/日~
公式サイトhttps://sakuraworks.org/

さくらWORKSも、横浜でコスパの良いコワーキングスペース・シェアオフィスを探すなら、ぜひチェックしておきたい施設の一つです。協働・共創のシェアオフィスをコンセプトにしています。オフィス会員プランはさまざまなタイプを選べるようになっており、平日のみ利用できるベーシックなプランは月額7,700円とリーズナブルです。法人登記が可能なプランも16,500円で利用できます。

\コワーキングスペース探すならコレ!/

JUST FIT OFFICE

  • 日本最大級のシェアオフィス検索サイト
  • メディアにも取り上げられている話題のサービス
  • 掲載数が多いので他物件との比較が楽ちん
  • 定期的にお得なキャンペーンを開催している

横浜でコワーキングスペースを選ぶときのポイントや注意点

横浜には便利で利用しやすいコワーキングスペースが充実しており、中には上のように比較的コスパよく利用できる施設の数も多いです。

せっかく契約するのですから、やはり選び方には失敗したくないと感じる人は多いでしょう。後悔なくコワーキングスペースやシェアオフィスを探すなら、以下のようなポイントや注意点にはぜひ目を向けておきましょう。

自分の使いたい設備やサービスはあるか

コワーキングスペースを使ううえで、やはり大事になってくるのは、自分の使いたい設備やサービスはそのコワーキングスペース・シェアオフィスで利用できるのかというポイントです。

ほとんどのコワーキングスペース・シェアオフィスにはWi-Fiやフリードリンク、コピー機などの設備・サービスが備わっていますが、施設によって細かい決まりや利用できる場所などは異なることも多いです。

また、法人登記は可能なのか、荷物や郵便の受け取り・転送はしてもらえるのか、ロッカーは使えるのかなど、施設やプランによって利用可能なことは大きく変わってきます。

特にコスパ重視でコワーキングスペースやシェアオフィスを選ぶと、「登記したかったのに、このプランではできなかった!」と後になって困ることが出てくる可能性もあります。

あらかじめ自分の利用したい設備やサービスをチェックしたうえで、プランや施設を選ぶようにしましょう。

利用時間もよくチェックしておこう

コワーキングスペースを選ぶ際には、利用時間も大事なポイントになってきます。
24時間利用可能なところもあれば、平日日中だけなど、施設によって使える時間は大きく異なります。

自分の利用したい時間帯に利用できなければ困りますし、特に会社帰りの夜に勉強や副業などで使いたい人などは、夜に開いていることが重要なポイントになってきます。

安さ重要でプランや施設を選ぶ際には、平日日中のみ、土日や夜間のみといった時間が限定されたプランがおすすめですが、自分の利用頻度や利用時間を考えたうえでプランやしっかり選んでいきたいところです。

意外と重要な通いやすさ・交通アクセスの良さ

交通アクセスの良さも重要な点の一つです。

自宅や会社からかなり離れている場所だと交通費がかかってせっかくの経費削減のチャンスも台無しになってしまいますし、何より通うのもなんだかんだ億劫に感じてしまいます。

駅から近く、徒歩ですぐに行けること、自宅や会社からアクセスしやすいことなどを意識して選ぶことも、ぜひ忘れないようにしましょう。

横浜でコワーキングスペース・シェアオフィスを利用するメリットとは

横浜でコワーキングスペースを使いたいときは、利用するメリットにもぜひ目を向けておきたいところです。

特に使うべきか決めかねている人にとっては、どのようなメリットがあるのか知ることはとても重要なことです。

主なメリットとしては、以下のような点があげられます。

  • 家賃や光熱費の経費削減につながる
  • 人脈づくりのきっかけになる
  • 仕事に集中しやすくなる

やはりメリットとして最も大きいのは、家賃や光熱費などの経費を大幅にカットできるという点です。

コワーキングスペース・シェアオフィスをオフィスとして活用できれば、高い費用をかけて毎月家賃や光熱費を払う必要がなくなります。

横浜のような大都市でオフィスを借りるとなると、やはり家賃は高くつくため、大きなメリットにつながるといえるでしょう。

また、コワーキングスペース・シェアオフィスを利用すれば、通常の仕事やミーティング、勉強、そして施設内の交流イベントなどを通じて、さまざまな人と出会うきっかけを持つことができます。

それが人脈づくりにつながることも多いでしょう。

さらに、コワーキングスペースやシェアオフィスなら仕事や勉強がはかどりやすくなるというメリットもあります。

特に周りの人に影響や刺激を受けながらモチベーションを上げていけるタイプの人は、より強いメリットを感じられるはずです。

まとめ

横浜には多くのコワーキングスペースやシェアオフィスがあるため、利用することにメリットを感じたなら、まさに利用しない手はないでしょう。

中にはコスパよく利用できる施設もあるため、大幅にコスト削減につなげられることにも期待が持てます。

また、後悔しないためには、今回解説してきたようなコワーキングスペースやシェアオフィスの選び方のポイントを事前に押さえておくことも大事です。

ぜひ自分に合ったコワーキングスペースやシェアオフィスを探して、仕事や勉強をさらに効率化させていきましょう。

よかったらシェアしてね!
読みたい項目にジャンプします
閉じる